【デッキ解説】壊獣HERO「シャイニング・アブソーブ・シュート!!」

㉙壊獣HERO「シャイニング・アブソーブ・シュート!!」.JPG

【基本的な回し方】

①各種サーチカードで融合素材を揃える

②《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》を融合召喚

③各種攻撃力強化カードで強化した《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》でフィニッシュ

【各カードの採用理由】

《E・HERO スパークマン》
・《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》の融合素材
・サポートカードに幅広く対応している恵まれたステータスを持つ

《壊星壊獣ジズキエル》《雷撃壊獣サンダー・ザ・キング》
・どちらも光属性『壊獣』モンスターであり、『壊獣』モンスター最大の攻撃力を持つ
・特に理由がない限り、《妨げられた壊獣の眠り》で優先的にサーチ・リクルートされる

《怒炎壊獣ドゴラン》《怪粉壊獣ガダーラ》
・《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》の的
・《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》は、墓地に『E・HERO』モンスターが1体存在する場合は《怪粉壊獣ガダーラ》の攻撃力を、墓地に『E・HERO』モンスターが2体存在する場合は《怒炎壊獣ドゴラン》の攻撃力を、100ポイント上回ることができる

《E・HERO プリズマー》
・墓地の『E・HERO』モンスターの枚数を増やしながら、《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》の融合素材になる
・サーチが容易であり、複数枚手札に抱えても困るので1枚だけ採用

《E・HERO ブレイズマン》
・場に出るだけで《融合》をサーチできる他、墓地の『E・HERO』モンスターの枚数を増やすこともできる
・サーチが容易であり、複数枚手札に抱えても困るので1枚だけ採用

《心眼の女神》
・《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》の融合素材
・基本的に4枚目以降の《沼地の魔神王》の下位互換として働く

《オネスト》
・《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》他、様々な光属性モンスターの攻撃力を上昇させる

《沼地の魔神王》
・《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》の融合素材
・手札から捨てると《融合》をサーチできるので、融合素材と合わせて2つの仕事をこなす

《E-エマージェンシーコール》《増援》
・このデッキでは《E・HERO スパークマン》《E・HERO プリズマー》《E・HERO ブレイズマン》をサーチできる

《ハーピィの羽根帚》
・貴重な魔法罠除去手段

《融合》
・各種融合召喚に必須

《強欲で貪欲な壺》《成金ゴブリン》
・ドローソース

《シャイニング・アブソーブ》
・フィニッシャー
・基本的に相手フィールドに送り付けた《壊星壊獣ジズキエル》《雷撃壊獣サンダー・ザ・キング》を対象として発動し、自分フィールドのモンスター全体の攻撃力を3300ポイントアップする

《妨げられた壊獣の眠り》
・フィールドのモンスターを一掃しながら、《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》の的となる『壊獣』モンスターと、自分の戦力となる『壊獣』モンスターを用意できる

《決闘融合-バトル・フュージョン》
・《オネスト》の融合モンスター限定版
・名称ターン1制約があり、複数枚手札に抱えても困るので1枚だけ採用

《E・HERO Great TORNADO》《V・HERO アドレイション》《E・HERO ノヴァマスター》《E・HERO The シャイニング》《E・HERO アブソルートZero》
・素材指定の緩い融合モンスターたち
・《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》で打破できない状況に登場する

《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》
・このデッキのエース
・3枚採用する必要はなく、最低でも1枚あれば事足りる
・自身の攻撃力上昇効果に加え、他の攻撃力強化カードで強化し、バーン効果と合わせてワンショットキルを狙う

《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》《鳥銃士カステル》《恐牙狼 ダイヤウルフ》《ガガガザムライ》《ダイガスタ・エメラル》《励輝士 ヴェルズビュート》《ガガガガンマン》
・ランク4エクシーズの面々
・稀に必要になるので採用しておいて損はない


【まとめ】

【壊獣】と【HERO】の共存、融合素材の確保など、問題は山積みであり、構築からリプレイ集めまでに時間を要した

最終的には、特殊なことは一切しない、高打点で上から叩き潰すというシンプルな構築に出来、それなりに満足している

《超融合》や《ミラクル・フュージョン》などは採用しないのか、という声が聞こえてきそうだが、それらはデッキ調整の末、外すことになった

【壊獣】要素のお陰で、ある程度の制圧系モンスターの処理はできたが、あらゆる妨害札を踏んで展開しなければならなかったので、あまり勝率は良くない

私の動画シリーズでの『最高攻撃力』と『最低勝率』という2つの記録を更新した愉快なデッキだった

参考動画:【遊戯王ADS】壊獣HERO「シャイニング・アブソーブ・シュート!!」【YGOPRO】
デッキレシピ:【デッキレシピ】壊獣HERO「シャイニング・アブソーブ・シュート!!」


【Twitter】【YouTube】【ニコニコ動画】【Amazon】【駿河屋】【楽天市場】

この記事へのコメント

↓オススメの最新動画!!